10年ほど前になりますが夕飯に炭水化物を食べないダイエットをしました。

MENU

10年ほど前になりますが夕飯に炭水化物を食べないダイエットをしました。

10年ほど前になりますが、「夕飯に炭水化物を食べない」というダイエットをしました。炭水化物を抜くのは昼食と夕飯で、朝食はご飯、味噌汁、昼の弁当のおかずの残りを食べます。朝はしっかり食べないと、昼食時間前にお腹が鳴ってしまうので、ご飯は多めにしっかり食べます。昼は自分で作ったお弁当で、卵、鶏の胸肉かささみ、ブロッコリー、トマト、チーズなどを入れていました。夕方頃におやつでチョコレートを少し(板チョコ約1/3枚くらい)食べていました。夕飯は、納豆、味噌汁、キャベツの千切り、エノキやブナシメジなどのキノコ炒めです。夕飯は残業で遅くなる時以外、20時までには食べ終わるようにして、その後はお腹が空いたら白湯を飲んで我慢していました。カルシウム不足にならないように、牛乳は朝、夜2回飲んでいました。このダイエットを始めて二週間くらいすると体重が少しずつ減りましたが、一ヶ月くらい経つと仕事中に立ちくらみがするようになり、自分でもヤバい気がしたので二ヶ月くらいでやめました。体重は二ヶ月で3キロくらい減りましたが、痩せたというよりやつれた感じになってしまいました…。